節税は節約の第一歩!ふるさと納税☆を活用しよう!!

スポンサーリンク

今年のふるさと納税は…!!
なんと、お魚をチョイス。
お得ですよね。

美味しいですよね。幸せですよね。

ふるさと納税する人は…以前数パーセントだとお聞きしました。
お得でも、面倒なのでしょうか?

Pointは必死にためても…電機屋さんで値切っても、ふるさと納税はしないのですね。

する人としない人わかれるようですね。

ここら辺は、人は色々いて「面白い」と、思うところですね。

先日、卓上コンロを買いました。便利です。BBQにも使えるし、お片付けも楽です。うふふ( *´艸`)

さて、これで干物を焼いてみましょうと早速調理開始。

田舎ならでは、ですね。煙もくもくです。

ご近所迷惑にならない程度にします。
ただ、お魚を焼くといいにおいがするのは仕方がないですね。


ちなみに、うちはキャンプ場でもお魚を焼きます。

白身の魚やサーモン等を野菜やキノコとともに包み焼きにしたり、柳葉魚やホッケ・サバなども焼きたてを食べると美味しいですよ。


それを家ですると言うことは…少々においが気になるのでかなり気を使います。

うちの中で、魚焼き器で焼いても良いにおいなのですがね。

換気扇を回せばにおいが広がります。

で、届いたたくさんの魚をしっかりじっくり楽しみたいと思います。
中にはアジの干物もありうちの子には、苦戦して食べてもらいましょう。
と、( *´艸`)笑っています。

魚の骨上手にとれますか?

小さい頃は、親がとっていましたよね。
美味しい魚を食べるには、骨をとるのも勉強です。

しっかり食べる勉強をしてもらいましょうね。

実は、最近までほとんど骨がないものが多かったのです。


最近はきれいに骨がとってあるものも多いですので子供が小さいときはしっかりと活用していましたが…やはり秋は、焼き魚が多くなります。

これは、骨付きで!!


私自身が、共働きの両親に変わって祖父母に育てられた為魚の食べ方は◎です。←ここは祖父母に感謝ですよね。


祖父母とは一緒にいる時間が長く本当に生活の知恵をたくさん教えてもらいました。

外食では、あまりお見せできる機会はないですがね。

ですが常識的には子供に骨のとり方教えたいですよね。


きれいにとって褒められるといつものきれいにとることを忘れません。

きちゃない!?食べかたには戻らないものです。


1度身につけると忘れない躾けここもゆうとこうには教えたいところ。
こんな事を教えてくれるのは、親を中心に家族だけですものね。

たくさんお魚食べて骨元気!!になりましょう。
幼児期はソフトちりめんがお気に入りでした。

ふるさと納税は現在、国が認めてくれている合法的な節税方法の一つです。

上手に利用して節税を節約に繋げていきたいところですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました