イライラせずに勉強に取り組むのはすごい事!習慣の力を身に着けよう!

<スポンサーリンク>




長男は発達障害を抱えていますが、私が見てすごいな!と思うことはイラツカずに勉強に取り組むその姿勢です。

軽度の知的障害も抱えていますので勉強自体は苦手でできない事も多いのですね…。

 

それでも、一生懸命、宿題に家庭学習に取り組んでくれます。

これはすごい事だなぁって思います。

 

だって私が勉強がなかなか続けられない人だったからです。

勉強をはじめるとすぐにゲームがしたくなるし、漫画を読みたくなります。

 

すぐに嫌気が差して適当に宿題を終わらして自分の好きな事に流れていくタイプだったからです。

 

これはある意味習慣でもあり、嫌なことを避ける習慣が小さい頃からあったために、困っていました!

 

 

習慣をつける大切さをあらためて思い知らされましたね。

 

子供の頃は勉強の習慣をつけることが大切です。

 

学校に帰って宿題をする。

 

単純な事だけど、実際にやるとなったら難しいものです。

 

最初は机に座って学習をするという事が難しかったです。

 

すぐにわからない事、できない事に癇癪を起こして、脱走してしまいます。

 

でもトークンなどを利用して少しでも頑張れたら目に見える形で成果をご褒美という形にして、取り組みやすい環境を作ってきました。

 

ご褒美だけでなく、努力したその姿勢を褒めてあげます。

 

 

そうする事で少しづつ勉強が習慣になっていきます。

学校から帰ったら手洗いうがいをするように、宿題に取り組みます。

 

癇癪を起こしたり、イライラする事なく面倒な事に取り組めるようになる。

 

 

まさにこれが習慣の力なのですね!!

 

 

コメント