療育

マッチングは療育の基本です。動作や言葉を真似て多くの事を学べます

療育の第一歩はマッチングから始めると言って過言ではありません。 マッチングとは簡単に説明すると見て真似る事です。 親がバンザイをすると子供もその姿をみてバンザイのポーズをとることをマッチングと言います。 幼...
2018.11.19
日常

自閉症の子供をカメラ目線で写真を撮影する方法

カメラが趣味で家に一眼カメラとコンパクトカメラがあります。コンパクトカメラは完全防水で海の中でもかわいい子供の写真を残してあげられます。 いつも出かける際にカメラを鞄に忍ばせて出かけています。 カメラ目線じゃない...
2018.11.19
子育て

子供を成長させる効果的な叱り方9つのポイント

子育てをしていると子供を叱る場面は非常に多いです。 なかなか言う事を聞かなかったり、言った事ができなくて子供を叱る事があります。 でも、この叱るという行為は、子供を伸ばす原動力にもなれば、子供を萎縮させて可能性の芽をつぐむ事もあ...
日常

子供は親のお手伝いをしたいと思っています

子供がある程度成長し物心がついてくると様々なことに興味を持ち始めます。 普段お母さんがしている洗濯掃除料理。そういったことにも興味を持ち始めることでしょう。 子供にとっては洗濯も掃除も料理もすごく興味のある対象と...
小学校生活

【何があっても大丈夫】子供にとって本当に安心できる場所を作ってあげる

子供が成長してきて、幼稚園や小学校などに行き始めれば、いろんなことに出くわします。 中には嫌な友達と出くわすこともあるでしょう。 勉強やスポーツが思うようにできずに、悔しい思いをすることもあるでしょう。 人...
自閉症スペクトラム

【場所を構わず騒いでしまう】声や力加減をコントロールできるようになりましょう

子供は活発なもので 元気に遊んでくれます。 ただし 元気さが溢れるばかり、静かにして欲しかったりおとなしくして欲しい場面でも、元気に動き回ったり、大きな声で喋ったりします。 特に発達障害の子供は、自分の動きを制御するのが...
親の気持ち

成功体験も失敗体験も人生における糧となります【発達障害の子供を成長させる為に】

発達障害の子供は、当たり前の事ができなかったり時間がかかったりして苦手意識を持つことが多いと言われています。 特に幼稚園や小学校にいけば、まわりのお友達と同じようにできない事を恥じたり、コンプレックスをもったりしてしまいがちで...
日常

【終わりがないスマホという遊び】スマホに夢中になる子供たち

子供たちが小さな頃からスマホやタブレットを利用させてきました。 まさにスマホ世代ですね。 ただ、スマホやタブレットってものすごく楽しいし、便利だし、飽きる事もありません。 その分、非常に危険だという事も認識しておき...
2018.10.04
親の気持ち

【発達障害でも必ず成長する!】当たり前の事ができないという辛さ

私の長男は軽度の知的障害と発達障害を抱えています。 今、学校で支援級に通いながらがんばって生活をしていますが時々、親として不甲斐なさを感じる時があります。 まわりの友達は当たり前のようにこなしている事ができなかったり、で...
日常

【使い終わった療育グッズ】メルカリで発達障害関連グッズがよく売れます

子供も小学生になって、学校へ通うようになってきてからは勉強の主体は学校となりました。 家に帰ってからは宿題をしたり、通信教材をしていると、もう1日が終わってしまうのですね。 家庭内療育をするにもなかなか時間を確保...